慈雨のイギリス留学日記

慈雨のイギリス留学日記

開発屋になりたい

イギリスでも日本食が食べたい!- ドメスティック留学生の日常

イギリスに来たからって、英語喋ったって胃はいつでも正直です。日本人の胃にはお米を!

 

今日は日本食材がどれくらい手に入るかについてです。諸先輩がたが素晴らしい記事を残している中で、雑なメモを晒すのは恥ずかしいのですが…でも最新情報があれば少しは役に立つかと思いますので、どうぞご活用ください。適宜更新してまいります。

※2017年ブライトンの情報です。

 

 

f:id:natsunojiu:20170726063340j:plain

1.調味料

醤油(500mL) £3.95(中華スーパー)
味醂風調味料  £2.95(中華スーパー)
お酒(料理酒) £3.25(中華スーパー)
味の素(200g) £1.99(中華スーパー)
インスタント味噌汁  £3.95(中華スーパー)
サラダ油    £1.30(チェーンスーパー)
はちみつ(340g)£3.10(チェーンスーパー)
めんつゆ    £3.20(日本食スーパー)

 

2.主食類

お米(1kg)  £2.95(中華スーパー)

 

3.野菜

玉ねぎx3    £0.90(チェーンスーパー)

 

4.肉魚

ささみ     £2.60(チェーンスーパー)←柔らかくてすごく美味しい

 

5.他

ごはんですよ  £4.99(日本食スーパー)

 

醤油・酒・はちみつ・鶏肉・玉ねぎを一緒に鍋にぶっこんだらすごく美味しく「親子丼の上のやつ」ができました。笑

とりあえず荷物を詰めたら早くも忘れ物を発見 - 社会人のドタバタ留学手続き

フランクフルトからこんにちは!慈雨です!

 

 ※この記事はイギリスに到着後追記しました。

 

前職でお世話になった会社がドイツにあるため、挨拶に来ています。フランクフルトは今週突然涼しくなったため、なんだか避暑に来たみたいです。

さて、ついにイギリス留学が始まったわけですが(まだイギリスについてもおらず、寄り道している状態ですけど)、とりあえずスーツケースに詰め込んで来たものをメモしておこうと思います。

すでに忘れ物も発見しました。笑

f:id:natsunojiu:20170718010713j:plain

1.書類とお金

まずお金関係です。旅行のため各通貨が余っていたのをごっそり持って来ました。ヨーロッパは行き来しやすいから使う機会もあろうかと思いまして。カードをたくさん持っているのは、何かの関係で使えないことがあったら嫌だからです。

それから、入国手続きの時に要求される可能性がある書類は、手荷物に入れなくてはなりませんので、以下のようなリストを作ってチェックしました。全て印刷したものをクリアファイルに入れて鞄へ。

 

パスポート
保険証券
予防接種手帳
クレジットカード(VISA)
クレジットカード(Master)
デビットカード(VISA)
ポンド、円、ユーロ、ドル
キャッシュカード
入国書類・入学書類 ※写真参照

f:id:natsunojiu:20170718011234p:plain


2.チケット等

こちらも、念のため全て印刷して、チェックして、ファイリングして持ち出しました。イギリスに向かう途中で二カ国周遊の予定だったので、混乱するかなと思って。書類探して鞄ひっくり返したりすると、危ないですしね。


電車チケット
飛行機Eチケット
ホテルバウチャー

 

3.電子機器

ここで忘れ物発生です!イギリス用の変換プラグを3つ買い込んであったのは、ちゃんと入れたのです。でも、いつも旅行用に使っているユニバーサルプラグの方を忘れました!よく考えたら旅行で他の国に行くので必要だったのです!ガーーーン!

 

iPhone
モバイルパソコン
充電器
変換プラグ ←忘れました!!!!(フランクフルトでEU用を購入)
イヤホン
WALKMAN
WALKMANスピーカー(兼充電器)
ヘアアイロン

 

4.医療・衛生

メガネはデザインの気に入ったものに慎重。お洋服は安いものばかり持って行くので、そのぶんアクセサリを重視しました。コンタクトはOne Dayを90セット購入。毎日使うわけではないので、割高ですがOne Dayでも許容することにしました。

ストレスが溜まって歯ぎしりが出ることを見越して、せっかく医療用のマウスピースを作ったのですが、忘れて来てしまいました。まあ、その程度のストレスだということで…。

 

メガネ
メガネケース
メガネ拭き
コンタクト
アイロン
歯ブラシストック
マウスピース ←忘れました!
体温計 ←忘れました!
頭痛薬
アレルギーの薬
風邪薬
洗濯ネット ←ランドリーが高いのでみんなでまとめて洗う時便利。(混ざらない)
便座カバー(貼るタイプ)※こちらのブログを参考にさせていただきました。

イギリス留学 持ち物編 : もなみえるの英国引きこもり日記(只今ドイツ留学中)

 

 

5.化粧品

日本より乾燥すると思ったので、化粧品はしっかり持ちました。ところが、早くも乾燥に悩まされ出しています。もっとしっとり系のものにすればよかったです。洗濯物が乾くのは嬉しいですが、ヨーロッパ乾燥しすぎです…。

 

ファンデーション
チーク
リップ
アイライナー
アイブロウ
爪切り
化粧水
乳液
美容液
日焼け止め
旅行用ボトルx3

 

6.文房具

ごちゃごちゃになったので、文房具用のバッグインバッグを買いました。向こうに着いたらこのバッグをそのまま机に突っ込んでしまおうと考えています。どうせまた寮を引っ越すし、まとまっている方が便利そうだったので。

 

3色ボールペン
シャーペン
替え芯
ハサミ
封筒・便箋
折り紙
単語用メモ帳
マグネット
プラグ

 

7.服・靴

夏服
秋服
はおりもの ←現地購入
冬服
真冬服 ←後から郵送
コート ←後から郵送

 

 

8.収納 NEW!!

現地について、さあ片付けしようとし他時、できるだけ道具が揃っていた方が気分がいいです。どれも現地で買えるものではありますが…。これは気分の問題。

 

マグネットフック ←マグネットがくっつきませんでした!
S字フック ←忘れました!!!

 

やれやれ。あれもこれも忘れてて、ただの恥さらしですね。冬のコートは後で実家から送ってもらうつもりなので、その時の送ってもらうつもりです。まだ今の所は致命的な忘れ物はありませんが…まだまだドキドキですね。

 

ではでは。

 

子供だった時のこと覚えてますか?産休・育休と時短のこと。

あなたの周りには、産休・育休・時短で働いている人がいますか?

 

すでに会社は辞めましたが、バックデートで職場や仕事のことを振り返っていきたいと思います。

私が今勤めている会社は、それなりに名前の知れたメーカーです。福利厚生は悪くない方だと思います。メーカーは労働組合も強いし、そう言う傾向にありますよね〜。

また、先輩の女性社員達がいままで頑張ってくれたおかげで、産休・育休はほぼ確実に取れるし、その後も時短勤務が可能なので、だいたいの女性社員は子どもを保育園に預けて仕事を続けます。

 

(男性社員はまだまだです。でもだんだん変わって行くでしょう。)

 

 

1.制度とは違う、感情の話

f:id:natsunojiu:20170707101607j:plain

一方で、制度的な話とは別にして、職場の人が、産休・育休・時短をどう捉えるかって言う問題があるんですよね。

たとえばこんな話があります。

【育休】同僚に「図々しい」と言われました : キャリア・職場 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

子どもがいる人と、いない人の不公平感みたいなのは、それが正当かは別として、実際の職場では発生することがあるようです。

私の職場にも時短で働いている同僚がいました。私は間も無く仕事を辞める立場だったわけですが、時短の同僚が引き継ぎ相手だったんですね。

私の部署の最も大事な定例会議の準備をしていた時、同僚が帰らなくてはならないお迎えの時間になったのに、仕事を完了できていないことがありました。当然残業もできませんから、自分でリカバリーすることは、その人にとっては不可能なわけです。

一方、その仕事はどうしても今日中にやらなくてはならないですから、私が肩代わりするほかありません。でも、引き継ぎは今月しかできないので、私はその人に自分で作業してみて欲しかったんです。

ここでこの人を返せば、私の作業が増えて残業は確実。しかも引き継ぎのフォローも改めて行わなくてはならない。なぜ私はこの人の作業を肩代わりするのか…?と一瞬考えました。

 

 

2.社会貢献?社会の負担?

 

こう言う気持ちになっているときは、もしかしたら「子どもを持ってる人は会社ではまわりに負担をかける存在だ」として扱われているのかもしれません。

 

一方で、「子なし税」なんてものを主張する人もいます。子どもを持つことはむしろ少子化社会への貢献である。よってこの交換を行わない人には課税しますよ、と言うような考え方ですね。

DINKSに対する課税強化!! : 生活・身近な話題 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

まあ、確かにこれだけ少子化少子化言われていて、産めよ増やせよと攻められれば、そういう気持ちになるのも、わからないでもないですよね。人によっては、親だとか友達からだとか、謎にプレッシャーがかかったりしますから、大変ですよね…。

私には子どもがいないので正直勘弁してくれ、と言う気持ちですが。笑

 

3.子供って、親の持ち物なの?

 

どうでしょう。これらの議論、どちらにも違和感がありませんか。

そもそも、子供ってなんなんでしょうか?親が自己実現するための贅沢品ですか?親が義務を果たすための成果物ですか?

 

この二つの考え方に共通して、根っこにあるのは「子供は親の持ち物」という考え方ではないでしょうか?

 

 

4.子供は、年の若い、私たちの仲間である

 

でも、子どもは、人間です。

当たり前のことなのに、いつの間にかこの全体が崩れている議論が多いなあと感じています。

 

私には子どもがいませんが、でも子どもだったことがあります。だから、別に子供あり家庭の味方にも、子供なし家庭の味方にもなるつもりはありません。そもそもそんな二つに分かれて議論するような問題じゃないんです、これは。

子供は、昔自分が経験したもの。経験がなく、まだ身体も小さく、ちょっと生きて行くのが不安だったころの自分。その子どもを助けるのは自然なことではないですか?それは親だけの義務ではないし、そしてその子供は親だけのものでもない。

 

子どもが嫌いだっていいんです。だれにも苦手なものはあります。私だって、中学生の男の子に限ってものすごく苦手です。なんか強そうだから。笑

 

5.子どもの親を通して、社会全体で子どもをそだてる

 

子どもは、まだ若くて弱い、私たちが守るべき後輩です。でも、その守るべき後輩をサポートできるのが、目の前の同僚(子供の両親)だけなのかも知れません。だとしたら。その仕事(お迎え)を最優先してもらうべきです。仕事と一緒です、ほんと。

私がラッキーだったのは、同僚のお子さんに一度会っていたことです。同僚に「あの子のお母さんはあなただけなのだから、お迎えに行ってください」と言えたのは、脳裏に可愛らしい赤ちゃんの顔が思い浮かんだからこそ。

だから、職場環境、人間関係、お子さんの事情が許すなら、一度合わせてもらうのは一つの手だと思います。

 

一方で、あなたが業務を肩代わりしたり、サポートする余裕がないなら、決して無理をする必要はないと思います。それは義務ではありません。それで仕事が回らなくなるなら、それはマネジメントの責任です。上司に訴えましょう。

それがもし改善されないとしたら、それは親たちの問題というよりは、人員計画をしっかりできない会社の責任です。そんなところで従業員が真っ二つに別れるべきではありません。

時短や育休の人がいようがいなかろうが、マネジメント能力の欠如した部署はどこかで問題を起こしますから。

 

そして、そのせいで子供を持つことをためらう人が増えて、少子化が進むとしても。それは、職場、会社、ひいては社会のキャパシティの欠如によるものです。個人の責任では全くありません。

子供を持つ持たないは個人の判断ですが、マクロで見れば、もっと大きなところで決定されているのです。誰か特定の個人を攻撃するような性質の話ではありません。あなたは、あなたにできることをやってあげればいいのです。

その結果、日本がどこへ向かっていくかは共同責任です。みんなで受け入れるしかありません。

 

子どもの頃のこと、覚えてらっしゃいますか?ちょっと思い出してみると色んな発見があるのではないでしょうか。

もう会社のためにできることがないから、辞めます - 自分のキャリアを歩む

会社をやめました。5年強勤めた会社でした。

 

f:id:natsunojiu:20170706105841j:plain

 

もちろん留学のためです。でも、本当に留学だけだったのでしょうか。今日はちょっと気持ちの話なので、章立てせずにつらつら書いていこうと思います。

 

私が勤めていた会社は、まだまだ就活が厳しかった時期に、四苦八苦して内定を得て新卒で入った会社です。第一志望ではなかったのですが、いわゆる第一志望群の会社でした。それに、内定後も社内就活みたいなことを一生懸命やって、全く希望通り配属してもらいました。

そこまでして、手に入れたものをなぜ手放す気になったのでしょうか。

人間何かを選択するときに、メリットだけではできないと思います。すでに持っているものを捨ててまで、その外側にあるメリットを掴むのはとても難しい。では、どういうときに人が動くかといえば、今てにしているものに、デメリットが生じはじめたときです。

少なくとも私の場合、現状のデメリットは、下手したら、開発学をやりたいって気持ちよりずっと強かったかもしれない。私は比較的、我慢強くないタイプなのでしょうね。どんなにデメリットがあっても、現状維持を重視する人もいますから。私の友達は「人間は経験のない天国より、馴染んだ地獄を選ぶ」って言っていたし。

 

 

私が勤めていた会社は、だいたい4年目までぐらいは飽きずに仕事ができますが、そのあたりで一度頭打ちになるという印象です。

新卒は、OJTという放置プレイによって、能力以上の丸投げをされます。能力以上の裁量が与えられているので、しんどいかもしれませんが飽きることはありません。(これが過剰になればブラック企業でしょうけれども、幸い私の会社はそういうところではありませんでした。)

でも、4年目ぐらいになって、能力が裁量に追いついて来たとき。その裁量の幅が全く変更不可能であることに気づきます。次の昇進は10年目の係長。でも先輩たちを見ていると新しいチャレンジと言えるほどの裁量拡大はないようです。では部下を持つ課長になるのはいつ?だいたい40代になってからですかねえ。

しかも、私はこの会社で是非やって見たいことが色々あったのですが、それはみんな部門を超えてやらなきゃいけなくて、そうすると少なくとも部長以上にならないといけなかった。工場でメーカーの改善根性叩き込まれていますから、仕事していると色々やってみたくなっちゃうんですよね。

もちろん、ただ文句言ってたばかりじゃないです。自分の裁量の範囲でできる改善活動なんかは、幾つもやりましたし、関係部署からもある程度評価を受けていたと思います。でも、そろそろ次のステップ進む時期だと感じていました。今ある裁量という洋服は、もうすでに小さすぎるもののように思われました。

 

 

私を焦せらせるのはキャリアだけではありませんでした。その事業は、あんまりいい状態じゃなかったんです。製品もいいし、市場も面白いし、人材だって揃ってる。でも何だかみんながどっちに向かいたいかわからなくて、成績は伸びなくて、上層部からの締め付けばかりきつくなって。

この状況を、みんなで打破しよう!って気持ち、私はありましたけど、みんななんだかどんよりしてエネルギーがわかないみたいでした。みんな危機感もあるし、一生懸命なのに。どこかで機能不全が起きていて、でもそれがわからなくて焦りだけが募っているようでした。

それがわかるから、心配で、苦しくて、私も自分の裁量でできないなら、上司を動かそうと思って一生懸命働きかけました。でも、押しても引いいても全然動かないんです。上司たちは、さらにその上から、いろんな締め付けを受けていて、大量の報告書を作ったり、説明をすることに終始させられていたのです。そんな時間なんて、なかったのだと思います。

私の会社は、典型的な年功序列の会社でしたから、今裁量を持っている部課長も、その上の人たちも、きっと、ずっと、ずーーーーーーーーーっと、自分の番を待っていたのではないかと思います。 だから、みんな自分のことに夢中で、下の声なんか聞こえないんでしょうね。それは誰の罪でもなく、組織全体の問題でした。

私はだんだん、この組織自体が、事業を発展させていくことを、私のような一人一人の社員が成長しながらさらなる貢献をすることを、本心では求められてないんじゃないかとさえ、思うようになりました。

そして、それをひっくり返すだけの力は、私にはありませんでした。

 

 

この会社で平社員としてできるチャレンジは、多分もうここまでです。私は会社のために一生懸命貢献することこそを求めているし、あらかじめ20代は挑戦の時期だと決めていました。自分のキャリアに責任を持つためにも、これは曲げられません。だから、この会社と事業のために私ができることはもう何もないと思ったから、この会社を去ることに決めました。

やりたかった仕事をやらせてもらって、本当に楽しかった。何もできない学生だった私にたくさんの機会を与えてもくれました。辞める原因になったのかもしれない、改善根性だって、この会社で得たかけがえの財産だったと思います。

だから、やめるのは、本当に悲しいです。

 

失恋したみたいな気持ちです。この事業が好きだったし、一生懸命いい関係を築こうとした。でも、何かが決定的に噛み合わなくて、それが露呈してしまった。だから、わかった以上はもう、これ以上、この会社と一緒にいることは私にはできないんです。

 

その時、突然記憶の中から立ち上がって来たものがあったんですが、それが開発学でした。子供の頃やりたかったこと。子供だった自分がやりたくてもできなかったこと。会社を辞めることさえ、もしチャンスならば、それを掴まなくてはならない。なぜなら、私は子供だった頃の自分の期待に答えたいから。

 

この辺の話は、また改めて。

ではでは。

アラサー必見!まさかの期限切れ!?大人の予防接種 - 社会人のドタバタ留学手続き

注射をするときは、針をじっと睨みつけて痛みに耐えます。こんにちは、慈雨です。

 

日本に住んでいれば、世代間の差違こそあれ、多くの方が一通りの予防接種を済ませていると思います。ですが、子供のころ親に受けさせてもらった予防接種。永久に有効というわけではありません。油断してませんか?

予防接種はアラサーにもなると、すでに効力が消えている・落ちているものがちらほら。すべての人が見直しが必要なのですが、よい機会ですから、留学を機に一度見直してみましょう。

※あくまで私がどんな予防接種を受けたか、という記録です。医療の専門家ではないので、記事の内容や予防接種の効果・リスクには責任を負いかねます。予防接種を受けられる場合は、お医者様に相談しご自分の判断で行ってください。

 

1.イギリス留学のルールは?

f:id:natsunojiu:20170621213432j:plain

まず、予防接種が必須なのかどうか確認してみましょう。2017年4月時点において、イギリス大学院に留学する場合、VISA取得・入国手続きでは、予防接種や予防接種の証明書は特に求められていません。オーストラリアはあるそうです。

では、進学先大学はどう考えているでしょうか。大学のウェブサイトでVaccinationsに関する記載を探してみてください。私が進学する大学は、MMRとMeningitis ACWYのみ予防接種を受けるよう記載がありました。

 

↓↓↓だいたいこのようなページを各校設けていると思います。

You are advised to have the following vaccinations if you haven't Already had them.

Infectious illness and vaccinations : Staying Well : Health and Wellbeing : Students : University of Sussex

 
  • MMR: 麻疹、おたふくかぜ、風疹の三種混合ワクチン
  • Meningitis ACWY: 髄膜炎ワクチン

麻疹、おたふくかぜ、風疹は日本でもルーチンワクチンとして浸透しているので、子供のころ受けられた方が多いのではないかと思います。では髄膜炎はどうでしょうか?受けたことがありますか?ないですよね~~~。

実は髄膜炎は、重症化すると死に至ることもある怖い病気である上に、近年イギリスの学生寮で流行することがあるそうです。大学によっては証明書の提出を求める場合もあるようなので、まず学生課に問い合わせて確認をしましょう。

また、米国、ヨーロッパ、特にイギリスなどでは寮生活をする学生間での流行がしばしば発生し、問題になっています。

髄膜炎菌髄膜炎ワクチン 品川イーストクリニック 予防接種

そのほか、注意を払うように大学のサイトに記載があったのは次の感染症です。これらについては、予防接種を受けるようにとは記載されておらず、どのような症状があるかが解説されています。

  • Whooping Cough: 百日咳
  • TB (Tuberculosis): 結核

BCGワクチン(結核ワクチン)については、その有効性を疑問視する専門家もおり、要不要の意見が分かれるようです。私が子供だった1990年代は全員問答無用で受けていたように思いますが。

調べてもいまいち正確な情報が得られなかったので、詳細は控えます。ですが、子供はともかく、大人だと受けないという選択をする方もいるようです。厚生労働省はBCGワクチンは有効、という見解のようですね。

生後1歳までのBCGワクチン接種により、小児の結核の発症を52~74%程度、重篤な髄膜炎や全身性の結核に関しては64~78%程度罹患リスクを減らすことができると報告されています。

結核(BCGワクチン) |厚生労働省

 

2.基本はルーチンのワクチン。子供時代の有効期限に注意。

f:id:natsunojiu:20170621212924j:plain

私はかかりつけ医と、トラベルクリニックと相談し、確認が必要なワクチンは次のとおりであると結論付けました。

下線を引いたものはルーチンワクチンです。よって0歳から4歳ぐらいの間に予防接種を受けたことがありました。しかし!なんとこれらのワクチンの中には持続期間が10~20年程度と言われているものもあるのです!アラサーはひとたまりもありません!

そろそろ更新のしどきということで、私は水痘以外は全部やり直しました。健康には変えられませんから、面倒がらずに母子手帳を引っ張り出して確認しましょう。できればこの機会にエクセルにでも接種履歴をまとめておきましょう。

また、かかりつけ医にあらかじめ相談したところ、肝炎は受けたほうが良いということで、これらを追加することにしました。私の場合、数年前にインドに行ったときにA型肝炎は済ませているので、今回はB型肝炎に挑戦。

ただ、これらのワクチンも結構高いですし、その割に有効期間短かったりするので、必ずしも受けるのが賢いとは限りません。よくよく検討しましょう。

 

3.トラベルクリニックに行ってみよう!

f:id:natsunojiu:20170621213328j:plain

大体の目算がついて、自分の接種履歴をまとめたら、資料をもってトラベルクリニックに行ってみましょう。トラベルクリニックを勧めるのは、次のようなメリットがあるからです。

  • ワクチンがそろっており取り寄せの時間が発生しにくい
  • 同時接種になれており一回に3本くらい打ってくれる
  • 社会人が来院しやすい場所や時間にある

来院の際は予約が必要な場合が多いです。あらかじめ電話してみましょう。私が利用したのは品川の病院です。きれいだし、オペレーションもスムーズです。先生も優しい。ただし、B型肝炎の予防接種に対する考えが先生によって違ったため、ちょっと混乱しました。

e-clinic.gr.jp

病院に行くときは次の書類を持っていくとスムーズです。

  • 母子手帳
  • 予防接種のリストと接種履歴をまとめたもの
  • 大学のVaccinationsのページのコピー
  • スケジュール帳

 

4.バランスの中で接種品目を決める。

さてさて、大体予防接種のことが分かったところで、お金とスケジュールとリスクの話を検討しましょう。まずお金。私が今回かかった予防接種費用は以下の通りです。

  • 麻疹、おたふくかぜ、風疹、(水痘)--- 2万円弱
  • 髄膜炎 --- 2.5万円程度
  • 破傷風ジフテリア、百日咳 --- 1万円弱
  • 結核 --- 受けませんでした
  • A型肝炎 --- 過去に接種済み
  • B型肝炎 --- 2万円弱
  • 黄熱病 --- 過去に接種済み

 

ポイント1:費用

いや~~~~~。高かったですね。予想以上に。そして保険がきかないし、保険がきかないものは会社の福利厚生カフェテリアも使えなかったりして。完全自腹ですよ。しっかり留学予算の中に入れておかないと泣きを見ます。

ポイント2:効果

今更ですが、B型肝炎はそんなに必要だったのかなあと思います。だって5年ぐらいしか持たないらしいんですもん。ちょっと悔しい。よく考えればよかった。しかも、定着率が結構低いものらしく、3回摂取しても抗体がつかないことがしばしばあるとか。3回も受けてそれって、きついよ…。

一方結核は、お医者さんの信念に押されて、接種しないことになりました。大人にはあんまり意味がないというのがお医者さんの説明です。そうなんですかね~。

そのほか、主にルーチンのものですが、これは受けてよかったと思います。ルーチンに入る病気は、なるべくしてルーチンになっているはずです。それだけ、政府もWHOも警戒している病気なわけですから、効力が切れている以上は更新すべきかと。それにこれらはそれなりの持続年数があるので、そんなに損した感じはないですね。

ポイント3:スケジュール

これだけ打てるとなると、いっぺんに全部は接種できませんから、少なくとも2回は通院することになると思います。私は一回目3本、二回目2本で打ちました。インフルエンザの予防接種でも十分疲れるのに、3本は結構きつかったです。これが限界かな。

また、どのワクチンが原因かは謎ですが、二回とも接種後ものすごくだるくなったので、あまり大事な予定がある所に予防接種は入れないほうがよさそうです。特にIETLSの前に予防接種をするのは最悪です。

さらに、B型肝炎のワクチンは、1回目→一か月後に2回目→半年後に3回目、と打つ必要があるので、早めに接種を始める必要があります。これはA型肝炎も同じです。

ポイント4:リスク

個人的には、予防接種には当然リスクがあるものと思っています。いままで予防接種で具合が悪くなったことがない私でもです。何年か前に子宮がんの予防接種が問題になったりしましたよね。私はその信憑性などは全く分かりませんが、何かあるかもしれない、という考え方をすることが大事だと思います。

ルーチンワクチンについては、子供のころに受けたことがあり、その結果何も起きていませんから、おそらく問題なかろうということで安い海外産のワクチンにしました。一方で、今回初めて受ける髄膜炎B型肝炎は国産を選びました。

国産が必ず信頼性が高いということではないかもしれません。モノによっては海外産のほうが多くの使用実績を持っている場合もあるでしょう。でも国産の場合、何かあったら「独立行政法人医薬品医療機器総合機構法」による救済を受けることができるそうです。

国産を信奉するわけではありませんが、このような理由により、自分が不安に感じるワクチンについては、国産という選択もありだと思います。

 

ではでは、予防接種頑張ってくださいね~

留学エージェント使う?使わない? - 社会人のドタバタ留学手続き

社会人の皆さん、こんにちは。留学準備しんどいですよね。何って時間がなさすぎて。
 
でも、社会人だからこそのメリットもあります。でも、あえて学生の方にも読んでほしいです。自分の身を守るために。
 
今回は、留学エージェントを使うメリットとデメリットをまとめました。結論から言うと、時間がある人には不要です。時間がない人は、デメリットをよく理解した上で利用することをお勧めします。
 

f:id:natsunojiu:20170613231019j:plain

1.英語できないから使うは悪手

そもそも大学院に行こうとするのに手続きの英語ができないとかいってる場合じゃありません。先方との更新は積極的に自分でやるつもりでいるべきだと、私は思います。どっちにしろ、無料サポートでは交渉ごとはやってくれませんから、自分で電話したりメールすることになりますしね。よって、どうしても英語が無理な方は、課金して下さい。
 

2.大学院が選べないから使うのは判断ミスの元

そもそも留学エージェントというものの仕組みを考えてみてください。彼らは誰からお金をもらって仕事をしているでしょうか?私たち留学生でしょうか?いいえ、大学側にお金をもらって、効率的に粒の揃った学生を集める、というのが彼らのビジネスです。
一方、留学生がはらうのはせいぜい数万のデポジット。返還されなかったとしても、彼らがかけた時間に見合う対価ではありません。もちろん留学生のことをよく考えてくれるカウンセラーもたくさんいると思いますが、そもそもの彼らの仕事が何であるか、忘れてはなりません。
 
つまり、自分で受ける大学を探さないと、カウンセラーが儲かる大学を受けさせられたりする可能性があります。例えば、まだ新しい学科を設立したばかりで実績がなく、ただひたすら学生の頭数揃えたいとことか。
大学院生といったらもう専門家ですよね。受ける大学ぐらい自分でリサーチしましょう。そうでないなら、留学しても勉強が危ういのでは、と心配してしまいます。
 

3.留学エージェントを使うメリット

しかし、なにぶん忙しい社会人。平日の日中は仕事でまったく動けない人も多いと思います。そういう人に、エージェントは便利です。例えば、留学制度の細かい点に確認が必要な時。ビザ申請書類のチェックが必要な時。出願書類を綺麗に並べて送る時。
細かい作業が結構時間をとると思いますが、休日で動くしかありません。そうすると全ての作業が一週間おきになり、まあまあスピード感が失われます。
 
そこでエージェントの登場です。意思決定や、エージェントも知らないような専門的内容の確認(コースの内容など)は自分で休日に行います。一方、エージェントに依頼して、単純作業を平日に進めてもらうのがベストです。
なんだかんだ理由をつけてウェブサイトを確認してもらったり、作った書類をチェックしてもらいます。作業時間短縮のためのパートナーとして活用するわけです。

また、ただ単に、作業を一人でやるより二人でやる方が間違いも見つけやすいですよね。また、忘れてる作業があればアラームを出してくれたりも。ミスや忘れを防げれば、それで発生する無駄な作業が減らせますので、時間の節約になります。
 
社会人は、時間がない分、カウンセラーを留学プロジェクトチームメンバーとして、効率的に作業を進めるのがおすすめ。でも学生だったら、留学仲間を見つけて情報交換しながらやる方が、良いと思います。理由は次の項目で。

 

4.留学エージェントを使うデメリット

留学エージェントはひたすら連絡が遅いです。私が使ったところは大学の連絡は3営業日以内に連絡するのがルール、といっていましたが、まったく守られてませんでしたね〜。サクサク進めたい時に止められるとめっちゃイラっとします。
これは、こちらからフォロー入れるしかないですね。出勤してればその場でチェックしてくれますから。
 
それに、余計なサービスの営業をされます。主に保険と英語コースですね。保険はべつにエージェントで入ってもいいと思いますが、困るのは英語コース。相手によっては、このままでは大学院は無理、などと無根拠な脅しをするカウンセラーもいると聞きます。
何十万とかかるようなコースですよ?しかも相手見てるのがやなんですよね。彼ら、学生を狙うんですよ。あと、多分ふわふわっとイメージで留学したいといっている人も狙われると思います。

とくに学生の場合は、どうしても社会人であるカウンセラーに丸め込まれがちなので、本当に気をつけてください。社会人で、交渉ごとに慣れている大人は、営業トークをスルーして、時短のために上手く利用しましょう。
 

5.留学エージェントがやらないこと(注意点)

定型外の大学への問い合わせ(というか問い合わせ全て)はやってくれませんので期待しないようにして下さい。それが欲しければ無料サポートではなく、有料のサポートを利用すること。この点は最初に説明されますから、文句を言うべきではありません。
何もしてくれない!って言う人がいますが、あなたが受けているのが無料サポートなら、それは自分の仕事です。自分でやりましょう。やってほしいなら、有料サポートを使いましょう。
 
大学のコース内容や、奨学金の制度、寮のことが知りたければ先方に直接メールしましょう。そして3日経っても返事がなければ電話して下さい。多分忘れられてます。笑


6.留学エージェントの比較

SI-UK
  • アットホーム
  • 渋谷駅徒歩10分
  • 激しい営業はなし
  • デポジット1万円
  • 単価の安い英語コースあり
  • GPAの再計算なし
  • 無料面談の人がそのまま担当
 
beo
  • ビジネスライク、オフィスきれい
  • 新宿徒歩10分
  • 営業あり
  • デポジット2万円
  • 英語コース単価はかなり高い*1
  • GPAの再計算あり
  • 無料面談は営業カウンセラー、担当は別
 
周りの評判ではSI-UKが圧勝ですね~。他社については…ノーコメントです、お察しください。周囲の利用者の評判もあんまりぶれません、SI-UKがおすすめです。聞くところによると、大学側もうすうす質の違いには気づいているようです。SI-UKがお勧めです。(大事なことなので三回言いました)
 
これだけSI-UKをべた褒めしてる私が、SI-UKを使わなかったのは、GPA 再計算シート*2を出してくれないから、という理由だけです。それだけ成績に自信がなかったわけですが。でも、結局のところ、GPAの再計算というのは、受け取った大学側でもできることですから、あまり効果はないのかもしれません。
 
一方、SI-UKの面談した人が担当してくれる制度はメリットですね。信頼できるかわからないカウンセラーなんか嫌じゃないですか。営業のカウンセラーが気に入って申し込んで、担当がついたときがっかりさせられた経験があるので、この点は重要だと思います。
 
ただし、どこも連絡がゆっくりなのは変わらないみたいです。留学カウンセラーってめちゃくちゃ忙しいんですよね。あまりいじめすぎないようにして下さい。3営業日を守ってくれてれば常識の範囲内ですから、ゆったり構え、急ぐ時は自分でフォローするつもりでいきましょう。


7.大事なのは自分の目で見極めること

f:id:natsunojiu:20170613231545j:plain

この記事は2017年時点のものです。会社は生き物ですからいつも同じとは限りません。自分の目でよく見極めてください。また、人によって相性がありますから、全員が同じ会社、同じカウンセラーを良いと思うとは限りません。
 
そして、学生さんがどうしてもエージェントに行くというなら、止めませんが、信頼できる社会人に付き添ってもらって下さい。カウンセラーによっては、社会人には言わないようなことを言う方もいます。親御さんと一緒だって、まったく恥じることはありません。むしろ大人を利用するのが賢い選択だと思います(^^)
 
ではでは。

*1:ただしほとんどの留学用英語コースは、計算すると似たような単価です。SI-UKだけが破格。

*2:GPA の再計算とは: GPAは大学の成績を数値化したもので、私が見ていた大学院はUpper second class hours (GPA3.3以上)あたりがボーダーラインでした。問題は、大学(自分が卒業した学部)によっては成績を辛めに計算する式を使っているところがあります。これを一般的な式にして計算し直すのが、再計算というものです。

英語嫌いのIELTS勉強法 - 英単語がめんどくさい人のための英単語リサイクル法!

なんだかエコな法律みたいなタイトルの記事ですね。

でも中身は英単語の勉強法です、ご注意ください。

 

さてさて、前回まではざっとIELTSのLRWSそれぞれの勉強法を見てきました。

 

natsunojiu.hatenablog.com

  

natsunojiu.hatenablog.com

 

あえてこの中で言及しなかったことがあります。それが英単語の暗記と、語彙増強の方法についてです。これについては、それぞれの技能別では語れないボリュームがある様でしたので、分割しました。

 

 

1.暗記が苦手?単語リサイクルで省エネ!

f:id:natsunojiu:20170605221955j:plain

 単語の暗記は得意ですか?私は苦手です。子供のころから暗記と名の付くものはみんな苦手。理屈がないと頭に入ってこないタイプでした。長らくそんな自分はだめな奴だと思っていたんですが、案外暗記苦手な人多いですね?

なので、暗記が苦手な人に向けた、英単語勉強法について書いていきたいと思います。よって、なるべく楽する方向に走っています。私はストイックに何千語もおぼえるんだ!という方、大変申し訳ございません…。

 

IELTSのListeningとReadingに出てきた言葉は、IELTSの世界にぴったりな単語です。あまりに簡単なアイディアなので、すでにされている方もいると思いますが、これらインプット系の強化で出会った単語は、ぜひSpeakingとWritingで使いまわしてください。

ロジカルに、アカデミックっぽく、客観的っぽく話す・書くにはこれが近道です。そういう意味ではListeningとReadingのテキストには例文があふれているわけですから、一冊教科書を買ったら、最初から最後までアウトプット系の強化に使用できるわけです。

よって、過去問集や問題集を買うことを強くお勧めします。無駄なパートはひとつもありませんから。

 こんな感じです。

f:id:natsunojiu:20170605214824p:plain

たくさん単語覚えるのなんて私は無理です…。だから、ListeningとReadingで必要そうな単語だけ覚えて=過去問や問題集で出てきた問題だけ覚えて→それをそのままSpeakigとWritingに使いまわしました。

世の中の単語、すべて覚えるわけにはいかないですから、偏りなんか気にせず、出てきたものから覚えるのが良いと思います。日本語だって、難読漢字とか覚えても別に国語のテストできるようにならないじゃないですか。いや、すごいとは思うけど、その単語使わなくてもいいし…みたいな。

よく、「上級単語」とか言いますけど、何基準で上級なんでしょうか。レアだってことですか?だれにとって?それより、「便利単語」を探して覚えたほうが使えます。その便利単語に、せっかくだから面白い言葉入れようって言うならわかりますけど。

上級単語に恨みがあるかのごとくですね。うらみはありません。でもとりあえず単語書いてるだけなのに単語帳高いし。どこまでやってもきりがなくて、どんどんお金と時間を取られるので、勝手に腹を立てています。

 

ほんっとに、それ以外の単語をやっていません。単語帳も買ってません。あるのは、分からなかった単語を書きつけるメモ帳だけです。以前ツイートでご紹介したことがありますが、例えばこのような。

 

どこにでも持っていける自作手帳は役に立ちます。あと、ページが増えていくことで、視覚的に成果が見えて励みになります。さらに、絵を描くっていうのもポイントです。英単語覚えるときに、Googleの画像検索で、単語のイメージを覚えるといいって言いますよね。

それの保存版って感じですね。絵が苦手な人は、拾った写真貼ってってもいいともいますが、ちょっと手間なので、へたくそでも絵がおすすめです。むしろ、下手なほうが、インパクトで覚えられたりします。でも人に見られないようにね。笑

 お勧めはコクヨ測量野帳

セ-Y3 - 商品情報詳細 - 商品検索(商品データベースから探す) - 商品情報 - コクヨ ステーショナリー

www.amazon.co.jp

 

ちなみにワンピースを題材にした単語帳があったら高くても買います。なぜか?絶対楽しいから。

 

2.Listeningで覚えた単語は強い!Speakingで使ってみる。

リスニング勉強法では、のべつまくなしShadowingをすることをお勧めしました。実はこの勉強が単語習得に一役買ってくれました。 

 

流石に何十回もListeningやっていると、話の内容を覚えちゃうんですよね。それでもまだやり続けると、フレーズを「耳が記憶」します。親の小言とか、繰り返し聞かされすぎて、音として記憶してたらしませんか?そんな感じ。

 

最初はもちろん、聞き取りやすいところだけなんですが、繰り返すうちに少しずつ聞き取れるようになる部分が出てきます。そして聞こえるようになった順に記憶して行くことができます。

こういう単語は、Speakingではとても強いです。あとで覚えているから、発音を間違うことはありません。TED出演者になりきって堂々と使いましょう!笑

 

このもう一つ方法のいいところは、単語を単体で覚えるわけではなく、その場面と前後のフレーズ込みで覚えられることです。

私は、難しい言葉おぼえても、使い所にイマイチ自信が持てず使えずじまい、ということが多かったのですが。Lusteningで覚えた言葉は使えることに気づいてから、どんどんListeningの教材を増やしていきました。

 

3.reading教材から丸ごと文章をパクってしまうという方法。

 全く同じことが、Writingにも言えます。Readingを繰り返し繰り返しやると、どうしてもその文章を覚えてしまいます。これもまた、単語単体ではなく、前後の文脈と、構文ごと覚えられます。テキストに出てきた文章なら、文法の間違いも(恐らく)ないし。

 

Listeningと異なるのは、耳が覚える、というような体得はしにくいことです。(私の場合はね。) なので、もう少し積極的に使える構文を探して覚える必要があります。Readingは、まず精読から始めるわけですが、その時にしっかり文章の構造を理解します。ここを飛ばすと使い方をミスって Writingで減点されますので。

そして、精読の時点から使えそうな構文には目をつけておきます。目をつけた例文は、多読の際にとくに文章の構造を意識しながら読みます。これを繰り返すと、どうしてもその構文を使って見たくなります。

そこで、Writingの練習の際に使って見ます。採点するとき、文章の使い方を間違っていないかチェックすることを忘れずに。

 

ポイント

私がListningとReadingのインプット系で、反復練習を勧めるのは、それ自体が有効だから、というのもありますで。でも同時に、SpeakingとWritingというアウトプット科目での文章力がつくということもメリットだと考えております。

 

4.これだけはおさえたい、重要単語の覚え方

 さて、ここまでいかに楽するかの話ばかりしてきましたが、やはりどうしても暗記してしまった方がいい単語もあります。ListeningをやるにしてもReadingをやるにしても、一部の重要単語を頭に入れてないと非常に不便すぎて躓いちゃうので。

ただし、大学受験なので相当英単語を暗記した方は今更やる必要はないかもしれません。(私は受験のときサボったので痛い目にあいましたが…)私のように英語の勉強をサボってきた方、やったけど忘れちゃったよ〜という方にオススメの勉強法です。

 

まず、重要単語を用途別に書き出します。ここでいう重要単語とは、いわゆるlinking wordというものです。文章の文頭について前後の接続をするもの、例を述べる時に使うもの、引用に使うものなど。これらがわからないと、話を聞いても読んでも、文脈がわからず迷子になること必至です。

でも恐れることはありません、6.5に必要なワード数はそこまで多くありません。A42枚にびっちり単語を書き出して、あとはひたすら転写します。

 

↓↓↓転写シート

natsunojiu.hatenablog.com

この二枚を一巡するのに20分ぐらい。ウォーミングアップにぴったりですね。毎日のルーチンにしてしまいましょう。

 

5.最後に

 

これでIELTS勉強法は一通りおしまいです。これらの勉強法は、全て、いかに勉強をルーチン化するか、というところに重きを置いています。

仕事が終わった後に、忙しい一日の隙間時間に、ややこしい勉強をするのは辛すぎます。可能な限り単純作業化して、家事をするように、スキンケアをするようにこなすのがいいです。

かけた時間は裏切りません。

 

あくまで、やっと6.5をとった人の勉強法ではありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。引き続き英語とは奮闘していく予定ですので、また少しずつ更新していこうと思います!

 

ではでは。